動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 |
「第5回さわやかグラウンドゴルフ」置賜地区大会 (2019年05月23日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業「第5回さわやかグラウンドゴルフ大会」の置賜地区大会が23日、南陽市中央花公園グラウンド・ゴルフ場で開かれた。参加者は照りつける太陽の下で熱戦を繰り広げ、58人が7月2日に中山町で開かれる県大会への出場権を勝ち取った。

似合う!「はんこたんな」 酒田の児童が田植え (2019年05月22日UP)
 酒田市南平田小の5年生49人が22日、校舎北側にある10アールの田んぼで、昔ながらの作業着に着替えて「つや姫」の田植えをした。

県大会出場めざし熱戦 (2019年05月21日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業「第5回さわやかグラウンドゴルフ大会」は21日、山形地区大会を皮切りに開幕した。天童市グラウンド・ゴルフ場を会場に、山形、天童、上山、山辺、中山の5市町から333人が参加し、81人が県大会出場を決めた。

熊野大社境内にフクロウのひな (2019年05月19日UP)
 南陽市宮内の熊野大社境内で、野生フクロウの雛がさい銭箱や石碑の上に姿を現し、「かわいい」と参拝客の心をつかんでいる。会員制交流サイト(SNS)での発信も相次ぎ、一目見たいと県外から訪れる人もいるという。

納得!まちを守る堤防の役割 (2019年05月18日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学生探検リレー」は第2週の18日、南陽市梨郷小(竹田重隆校長)の4~6年生25人が担当した。高畠町の糠野目水辺の楽校から長井市の白川合流点までの区間を歩き、水害への備えや河川管理の大切さを学んだ。

「暴れみこし」勇壮 (2019年05月17日UP)
 山寺日枝神社(山形市、高見秀也宮司)の例祭・山王祭の「神輿(みこし)振り神事」が17日、同市山寺地区で繰り広げられた。白装束に烏帽子(えぼし)姿の男衆が担いだ3基の「暴れみこし」が門前町を勇壮に駆け抜け、沿道の観光客や住民が酔いしれた。

高校生が入院患者をケア (2019年05月16日UP)
 看護師を目指す高校生らを対象とした「ふれあい看護体験」が16日、米沢市の市立病院であり、参加者は入院患者へのケアを通して命を守る仕事の奥深さを学んだ。

米沢・法音寺で青葉まつり (2019年05月15日UP)
 米沢藩主上杉家の菩提(ぼだい)寺として知られる米沢市の法音寺(高梨良興住職)で15日、例大祭と弘法大師の生誕祭「青葉まつり」が行われた。市内の米沢西部こども園の園児たちが歌や舞、みこし行列を繰り広げた。

重粒子線がん治療施設見学 (2019年05月14日UP)
 東北経済連合会(海輪誠会長)が主催する「わきたつ東北戦略会議」の出席者が14日、山形市の山形大医学部で、東北・北海道では初導入として整備が進む重粒子線がん治療施設「東日本重粒子センター」を見学した。治療は2020年8月に開始予定で、施設内部の公開は初めて。参加者は患者に配慮した設計や治療の進め方について説明を受け、先進医療に期待を膨らませた。

ゆれるかがり火「薪能」 (2019年05月13日UP)
 舞台をかがり火で照らす「薪能(たきぎのう)」が13日、東北芸術工科大(山形市)の水上能楽堂・伝統館で行われ、約420人の観客が幻想的な雰囲気の中、日本の誇る世界的な古典芸能に親しんだ。