動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 |
平和の願い、空高く・河北 (2019年01月14日UP)
 東日本大震災の被災地復興と新年の平和への願いを込めたミニ熱気球「スカイランタン」を飛ばすイベントが14日夕、河北町のどんがホール駐車場で開かれた。熱気球が空高く舞い上がり、柔らかな明かりが冬の夜空を彩った。

自覚を胸に決意新た (2019年01月13日UP)
 成人の日(14日)を前に山形、鶴岡、酒田、村山、天童、河北、遊佐の7市町で13日、平成最後となる成人式が行われた。華やかな晴れ着姿の新成人たちが旧友や恩師らとの再会を喜び、自覚を胸に志を立てて歩む決意を新たにした。

【モンテ】J1昇格への道、キックオフ (2019年01月13日UP)
 サッカーJ2・モンテディオ山形の2019年シーズンのキックオフイベントが13日、天童市の県総合運動公園総合体育館で開かれた。新加入選手の記者会見や新ユニホーム発表などが企画され、約2千人の来場者と選手、スタッフが新たな戦いに向け気持ちを高めた。

400キロのわらじ担ぎ熱気 (2019年01月13日UP)
 高畠町の小正月の伝統行事「大日如来わらじみこしまつり」が13日、高畠地区で行われた。裸にさらし姿の担ぎ手たちが、重さ約400キロのわらじみこしを肩に乗せ、熱気をまといながら威勢よく練り歩いた。

カラフル団子木、にぎわう初市 (2019年01月10日UP)
 江戸時代初期から続く山形市の初市が10日、同市の十日町、本町、七日町の国道112号などで開かれた。通りには色とりどりの団子木や初あめなどの縁起物、木工品、野菜などの露店が並び、多くの人でにぎわった。

旧渋谷家住宅でいぶり出し始まる (2019年01月10日UP)
 鶴岡市の致道博物館(酒井忠久館長)にある国指定重要文化財の多層民家「旧渋谷家住宅」で10日、いろり火の煙でかやぶき屋根の害虫を駆除する「いぶり出し」が始まった。

行者姿で無病息災や商売繁盛願う (2019年01月07日UP)
 大蔵村肘折地区に伝わる「肘折温泉さんげさんげ」が7日、同地区で行われた。行者姿の地域住民が無病息災や商売繁盛などを願い、温泉街を練り歩いた。

鳥崎集落が登録元年トリ飾る (2019年01月07日UP)
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたアマハゲを含む「遊佐の小正月行事」が6日、遊佐町吹浦の鳥崎集落で行われた。継承する3集落のうち、子どもが歌いながら歩く「鳥追い」、身に付けた稲わらなどを焼く「ホンデ焼き」が残っているのは同集落のみ。1、3日に続き最後を飾り、一連の行事を無事に終えた関係者は安堵の色を見せた。

神様宿る桜に願い込め (2019年01月06日UP)
 雪が降り積もる南陽市宮内の熊野大社(北野達(さとし)宮司)境内に、啓翁桜の枝や造花をあしらったフラワーアート「咲くら」が飾られている。春に願いが花開くよう、参拝者は桜に思いを託している。

登録後2カ所目、女鹿でアマハゲ (2019年01月03日UP)
 遊佐町吹浦地区の3集落に伝わるアマハゲ行事が3日、女鹿集落で行われた。アマハゲを含む遊佐の小正月行事は昨年11月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録され、1日の滝ノ浦集落に続き今年2カ所目。赤鬼や青鬼、ジオウ(翁(おきな))などの面を付けた5体が「ひょおー」と奇声を発して歩くと、沿道は例年以上の盛り上がりを見せた。