動画ニュース

卒業生、サケとともに旅立ち 鶴岡・五十川小

(2015年03月18日)
鶴岡市五十川小(宮野弘校長、35人)の卒業式が行われた18日、子どもたちが学校そばの河原でサケの稚魚を放流した。卒業生4人と共に、約半年間育てた稚魚約7700匹が大海原へ旅立った。


このOSでは動画を再生できません