動画ニュース

「無音の叫び声」朗読の田中泯さんに聞く

(2015年10月13日)
 農民詩人木村迪夫さん(上山市牧野)を通し、戦後日本を見つめ直したドキュメンタリー映画「無音の叫び声」が12日、山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された。映画では木村さんの詩を舞踊家・田中泯さんが朗読している。田中さんの師匠土方巽さんが最後に出演したのが牧野地区で撮られた映画「1000年刻みの日時計」(1987年公開、小川紳介監督)で、田中さんには長年牧野への思いがあったという。上映に合わせて来県した田中さんに話を聞いた。


このOSでは動画を再生できません