動画ニュース

震度6を想定、緊急消防援助隊の研修会

(2015年12月04日)
 大規模災害時に被災地で活動する緊急消防援助隊本県大隊の救助中隊を対象とした研修会が4日までの2日間、山形市消防本部で開かれた。中隊を編成する五つの消防本部の職員25人が、倒壊した建物から負傷者を救出する訓練を行い、器材の使い方や連携を確認した。


このOSでは動画を再生できません