動画ニュース

長沼小児童、水門操作を体験

(2016年05月21日)
山形新聞創刊140周年を記念し、山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2016」は第2週の21日、鶴岡市長沼小(成沢和則校長)の3~6年生23人が庄内町の庄内橋から立谷沢川合流点までを元気いっぱいに歩いた。


このOSでは動画を再生できません