動画ニュース

「酉」の置物作り大忙し

(2016年12月10日)
 伝統工芸「笹野一刀彫」で知られる米沢市笹野地区では、一刀彫職人(彫士)による来年のえと「酉(とり)」の置物作りが最盛期を迎えている。笹野観音に近い工房「鷹山(ようざん)」=同市笹野本町=では、この道50年以上の戸田寒風さん(67)がコシアブラやエンジュの原木をサルキリという独特の刃物で削り、傍らで妻の恵子さん(67)が色彩を施す日々が続く。


このOSでは動画を再生できません