動画ニュース

旬の「紅エビ」水揚げに活気

(2016年12月12日)
色の鮮やかさから庄内地方で「紅エビ」として親しまれ、県や県漁業協同組合などがブランド化を進めているホッコクアカエビが旬を迎え、各漁港は水揚げで活気づいている。禁漁期間(7~8月)を除いて通年捕れるが、水温が下がる冬場は紅色が一段と深まり、身も絞まってうまみが増す。


このOSでは動画を再生できません