動画ニュース

ダムの治水・利水機能学ぶ

(2017年05月27日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第3週の27日、長井市の豊田小(菅野喜教校長)の4~6年生計29人が、市内の白川合流点から白鷹町の睦橋までの区間を歩いた。長井ダムでは治水・利水機能を学ぶとともに、過去に発生した大規模水害を教訓に防災意識の大切さを胸に刻んだ。


このOSでは動画を再生できません