動画ニュース

山形和傘、味わい深い色遣い

(2017年05月29日)
 山形市の伝統工芸の一つ「山形和傘」作りが最盛期を迎えた。同市東原町1丁目の古内和傘店3代目古内清司さん(64)は本県唯一の和傘職人。熟練の技で竹を組み、和紙を貼り、赤や白、青など味わい深い色遣いの傘を生み出していく。


このOSでは動画を再生できません