動画ニュース

冒険楽しみ、防災学ぶ

(2017年06月17日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は17日、中山町長崎小(渡辺斉校長)の4年生24人が、寒河江市の簗瀬橋から同市と天童市を結ぶ村山橋までの区間を歩いた。好天の下、子どもたちは最上川から水を引いた親水空間でいかだに乗るなどして楽しみ、自然災害から生活を守る施設も見学して防災の大切さを学習した。


このOSでは動画を再生できません