動画ニュース

犬が侵入、教諭かまれ軽傷

(2017年08月31日)
 31日午前11時20分ごろ、高畠町高畠中(遠藤正真校長、680人)で、授業中の教室に体長約1メートルの雑種犬が侵入し、男性教諭(58)が両手をかまれ軽いけがをした。生徒にけがはなかった。犬は約2時間後に県置賜保健所の職員が捕まえた。首輪を付けており、町と同保健所は飼い主を探している。


このOSでは動画を再生できません