動画ニュース

五百羅漢像の修復作業公開

(2017年09月24日)
 県内最古といわれる五百羅漢像の公開修復作業が24日、所蔵する高畠町の玉龍院(金子堯信住職)で行われ、修復中の102体が本堂に並べられた。間近で貴重な文化財が見られる機会とあって、80人以上の町民らが訪れ、専門家による修復作業の様子を見守った。


このOSでは動画を再生できません