動画ニュース

肘折、観測史上最多の積雪416センチ

(2018年02月12日)
 12日の県内は強い冬型の気圧配置の影響で内陸部を中心に大雪となった。山形地方気象台によると大蔵村肘折の同日午後5時までの24時間降雪量は95センチを記録、同時刻現在の積雪量は同地点で観測史上1位の416センチに達した。肘折のこれまでの最深積雪は2013年2月25日に観測した414センチ。


このOSでは動画を再生できません