動画ニュース

車いすに乗り、児童大空へ

(2018年05月07日)
 山形新聞社のクラウドファンデング(CF)「山形サポート」で資金を募り、山形バリアフリー観光ツアーセンター(南陽市、加藤健一代表理事)が製作した「子どものパラグライダー専用車いす」を使った初飛行が6日朝、同市十分一山の南陽スカイパークで行われた。寒河江市南部小4年藤井里倖(りこ)さん(9)がタンデム(2人乗り)飛行に挑戦し、夢のような空中散歩に成功した。


このOSでは動画を再生できません