動画ニュース

排水ポンプ車の力にびっくり 最上川200キロを歩く第8週

(2018年06月30日)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第8週の30日、尾花沢市常盤小(竹埜理恵子校長)の3~6年生31人が、村山市の隼橋から大蔵村の大蔵橋までの区間を歩いた。堤防の役割や排水ポンプ車の仕組みなどを学び、洪水など自然災害に対する備えの重要性について理解を深めた。


このOSでは動画を再生できません