動画ニュース

御釜の底、本格調査

(2018年09月12日)
 本県と宮城県にまたがる蔵王山の御釜で12日、山形大などでつくる研究グループが湖底の調査をスタートさせた。高性能のソナーを搭載した小型の無線操縦ボートを使い、これまで全容が明らかになっていない底の地形を調べ、火山活動のメカニズム解明などにつなげる。


このOSでは動画を再生できません