動画ニュース

台湾チャーターの初便が到着

(2018年10月19日)
 来年2月まで144便が運航される台湾と本県との国際定期チャーター便の第1便が19日、東根市の山形空港に到着し、県や周辺自治体の関係者らが歓迎行事を繰り広げた。乗客は149人で満席の状態。バス4台に分かれ、本県など東北を巡る4泊5日のツアーに出発した。20日には庄内空港への第1便が到着し、期間中に約1万人の来県が見込まれている。


このOSでは動画を再生できません