動画ニュース

登録後2カ所目、女鹿でアマハゲ

(2019年01月03日)
 遊佐町吹浦地区の3集落に伝わるアマハゲ行事が3日、女鹿集落で行われた。アマハゲを含む遊佐の小正月行事は昨年11月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録され、1日の滝ノ浦集落に続き今年2カ所目。赤鬼や青鬼、ジオウ(翁(おきな))などの面を付けた5体が「ひょおー」と奇声を発して歩くと、沿道は例年以上の盛り上がりを見せた。


このOSでは動画を再生できません