動画ニュース

鳥崎集落が登録元年トリ飾る

(2019年01月07日)
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたアマハゲを含む「遊佐の小正月行事」が6日、遊佐町吹浦の鳥崎集落で行われた。継承する3集落のうち、子どもが歌いながら歩く「鳥追い」、身に付けた稲わらなどを焼く「ホンデ焼き」が残っているのは同集落のみ。1、3日に続き最後を飾り、一連の行事を無事に終えた関係者は安堵の色を見せた。


このOSでは動画を再生できません