県内イベント情報

山形


山形 募集  山形花笠太鼓は山形花笠まつり(8月5~7日)に出演する花笠太鼓の打ち手を募集。高校生から30歳までの男女が対象。初心者や市外からの参加も可。練習は20日~8月4日の午後7~9時、山新建装(富神台28)で行う。入会費1000円と年会費5000円が必要。30日まで申し込む。山形花笠太鼓事務局の小野さん023(641)6044。 >>
2018年6月16日掲載

山形 ステージ  ソプラノ歌手森麻季さんのリサイタルは29日(金)午後7時、文翔館。ラフマニノフの「ボカリーズ」、シュトラウスの「眠りにつくとき」、グノーの歌劇「ファウスト」より「宝石の歌」などを披露。一般3100円(当日3600円)、高校生以下1500円(同1800円)。同館023(635)5500。 >>
2018年6月9日掲載

山形 ステージ  神奈川大吹奏楽部特別公演は30日(土)午後3時にやまぎんホール(県民会館)、7月1日(日)午後2時に荘銀タクト鶴岡(市文化会館)。本年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲や「キャンディード序曲」「ミラージュⅤ」などを披露。チケットぴあで扱うチケットは大人1500円、小中高生1000円。同大学生課045(481)5661。 >>
2018年6月2日掲載

山形 ステージ  日本ハンドベル連盟東北支部のハンドベルフェスティバル山形大会は7月1日(日)正午、山形テルサ。本県や秋田、宮城、福島各県から15団体が出演。入場料500円。山形ベルの会代表の鈴木さん023(643)6498。 >>
2018年6月23日掲載

山形 ステージ  ティータイムコンサートは7月8日(日)午前11時~正午、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークはらっぱ館。山形交響楽団オーボエ・イングリッシュホルン奏者の斎藤真美さん、ピアニストShinonome西塔さんが出演。曲目はラフマニノフの前奏曲、ラベルの「亡き王女のためのパバーヌ」など。中学生以上はワンドリンク付き900円、小学生以下はドリンク代のみ。同館023(674)0510。 >>
2018年6月16日掲載

山形 体験・教室  市野草園のホタル観察会は29日(金)~7月1日(日)と6日(金)~8日(日)、同園。園内に生息するゲンジボタルとヘイケボタルを観察。午後7時半~8時半。事前申し込みが必要で定員は各日先着80人。参加無料(入園料別)。長袖・長ズボンの服装で雨具持参。同園023(634)4120。 >>
2018年6月23日掲載

山形 体験・教室  県立博物館が主催する植物観察会は7月1日(日)午前10時~午後3時、県民の森森林学習展示館前の駐車場に集合。講師は同館の志鎌節郎さん。琵琶沼やはんのき広場周辺などを散策。先着20人で小学生以下は保護者同伴。28日まで申し込む。保険料54円が必要。同館023(645)1111。 >>
2018年6月23日掲載

山形 講座・講演  オリジナルゆかた講座は4月12日(木)から7月まで全8回、民族衣裳文化普及協会山形教室(七日町2の7の24、会津屋ビル4階)。各月第2、4木曜午前10時~正午。オリジナルの浴衣を仕立てる。成人女性が対象。定員10人。受講料はゆかた反物付き1万円。同協会(0120)029315。 >>
2018年3月31日掲載

山形 講座・講演  しあわせコミュニケーションセミナーは27日(日)から来年2月まで計8回、おやコミ研究所セミナールーム(銅町2の13の40)。自分が主役でいるために色鉛筆で自身を描いたり、シミュレーションゲームで行動を確認したりする。講師は鈴木洋子同研究所代表。27日と6月24日、7月29日、8月26日、10月28日、11月25日、来年1月20日、2月24日の各日曜午後1時半~4時に開講。受講料は各回5000円。同研究所ファクス023(666)5730、またはメールyamagataoya@yahoo.co.jp >>
2018年5月26日掲載

山形 講座・講演  酒田青年会議所(JC)6月公開例会「フューチャー・デザイン2018」は24日(日)午前10時、市武道館。同11時から俳優・武道家の藤岡弘、さんが「日本のラストサムライが若者に語る」、午後1時からサイエンスライター竹内薫さんが「シンギュラリティ時代の仕事」をテーマに、それぞれ講演。いずれも定員300人。藤岡さんの講演は学生優先。会場に職業ブースや新技術体験ブースなども設ける。参加無料。同JC0234(24)9192。 >>
2018年6月16日掲載

山形 講座・講演  「やまがた夜話」は7月4、18、25日のいずれも水曜午後6時半~7時半、ゆうキャンパス・ステーション。山形ロイヤル病院内科医の八幡芳和さん(元県立米沢栄養大教授)が「医師の眼(め)から見た、誰も知らない『シンガポール・ベトナム・香港』」と題して講演。各回定員50人。入場無料。2日前までに申し込む。大学コンソーシアムやまがた023(628)4842 >>
2018年6月16日掲載

山形 講座・講演  連続講座「絵本の読み聞かせ」は6月1日(金)と7月6日(金)の共に午前10時~正午、市立図書館。参加者に絵本の読み聞かせをしてもらう実践形式。子どもの本研究所(埼玉県所沢市)から招く講師は初回が根岸貴子さん、2回目は竹中淑子さん。受講無料。先着40人。各自講座で読みたい本を1冊持参。同館023(624)0822。 >>
2018年5月26日掲載

山形 講座・講演  国宝の土偶「縄文の女神」展示解説会は22日(日)から計6回、県立博物館。日程は22日と6月10日、8月12日、10月14日、12月23日、来年2月10日のいずれも日曜日。各回午後1時半から同館担当研究員が解説。参加無料だが別途入館料が必要。同館023(645)1111。 >>
2018年4月21日掲載

【開催中の展示会】

山形
2018年6月29日~2018年7月1日
 「游陶房(ゆうとうぼう)’18作品展~ロクロで器を~」は29日(金)~7月1日(日)、諏訪町1丁目のギャラリー絵遊(かいゆう)。山家焼陶芸教室の14人が100点以上を出品し、県美展入選作品も展示。午前10時~午後5時(1日は午後4時まで)。山家焼の会田さん023(622)2377。 >>
2018年6月23日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から