県内イベント情報

酒田


酒田 イベント  若浜コミセン文化のつどいは27日(土)と28日(日)、若浜学区コミュニティ防災センター。27日午前9時半から園児による和太鼓と歌でスタート。同10時から平田地域特産赤ネギなどの即売、午後5時半から地元住民出演の演芸フェスティバルを予定。28日午前10時からバザー、午後2時からクラシックコンサート。若浜コミュニティ振興会0234(26)9060。 >>
2018年10月20日掲載

酒田 募集  希望ホール自主事業企画運営委員会などは俳優の佐藤志穂さん(市出身)が講師を務めるミュージカル・ワークショップの参加者を募集。ワークショップは11月17日(土)午後1~7時、18日(日)午前10時~午後4時の2日間、市総合文化センター。演技や歌、ダンスの基本を学んだ後、ミュージカル作品の一場面を演じるミニ発表会を行う。対象は両日参加可能な中学生以上で、先着25人。参加費は一般2千円、大学生以下千円(別途保険料200円)。希望ホール0234(26)5450。 >>
2018年8月4日掲載

酒田 講座・講演  憲法9条と憲法改正について学ぶ講演会は26日(金)午後6~8時、市総合文化センター。官公庁や民間企業の退職者が加盟する学習組織「平和を語り、考え、学ぶ会」(酒田市)が主催。講師は山形大人文社会科学部の中島宏准教授。受講料500円。申し込み不要。事務局の佐藤清さん0234(24)6147。 >>
2018年10月13日掲載

酒田 講座・講演  「アートの力・宝は足下にある 酒田の明るい未来を話そう」は10月27日(土)午後1時半、市総合文化センター。市出身の写真家佐藤時啓さんと歌手白崎映美さん、津軽三味線奏者の岡田修さんによる座談会のほか、白崎さんと岡田さんのコンサートも。入場料は一般1000円、大学生以下は無料だが、同センターと希望ホールで配布する先着50人の招待券が必要。同ホール0234(26)5450。 >>
2018年9月29日掲載

【開催中の展示会】

酒田
2018年11月13日~2018年11月14日
 出産をテーマにした「つながるBirth写真展」は13日(土)と14日(日)午前9時~午後4時、交流ひろば。14日午後1時半と3時からの講演会「ようこそお産の世界へ」は、講師が矢島助産院(東京)の矢島床子院長。命の素晴らしさを伝えるトラウベの会(酒田市)主催。参加無料。申し込み不要。市内のこた助産院090(3434)6368。 >>
2018年10月6日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から