県内ニュース

小学生が佐々木さんの古里でサッカー交流 尾花沢・サマーキャンプ

2017年08月07日 21:33
子どもたちにサッカー指導する佐々木則夫さん(中央)=尾花沢市サッカー場
子どもたちにサッカー指導する佐々木則夫さん(中央)=尾花沢市サッカー場
 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」前監督の佐々木則夫さん(59)による「のりさんサッカーサマーキャンプ」が7日、佐々木さんの古里の尾花沢市で始まった。関東と東北の小学生が3泊4日の日程で、サッカーと自然体験を通じて交流を深める。

 キャンプは自分の古里の良さを知ってもらい、コミュニケーション能力を伸ばしてもらおうと佐々木さんが企画し5年目。今年は東北から35人、関東から31人の5、6年男女66人が参加。元なでしこゴールキーパーの海堀あゆみさん(30)らが指導を支援する。

 この日、市サッカー場で開かれた教室では早速実践練習に入り、佐々木さんは「名前を呼び合って」「下向くな」などと呼び掛けた。児童は会場いっぱいにボールを回していた。

 埼玉県熊谷市籠原小6年の清水大河君(11)は「友だちができるのがすごい楽しみ」、山形市東小6年の後藤那菜さん(12)は「走りながらシュートが打てるようになりたい」と話していた。

 佐々木さんは「集団生活とは、みんなに迷惑を掛けられないという空気を感じて過ごすこと。それだけでオーガナイズ(組織化すること)を学べる。これはサッカーで重要な要素」と話していた。児童は期間中、スイカ割りやスイカ収穫も体験する予定。

関連写真

  • 子どもたちに熱く指導する佐々木則夫さん=尾花沢市
  • 子どもたちに指示を出す佐々木則夫さん=尾花沢市サッカー場

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から