県内ニュース

注意!これが違法薬物 指導員が「見本」自作、尾花沢の3中学校に寄贈

2017年12月07日 11:25
自作した薬物乱用防止の啓発教材を玉野中に贈る森岡美貴子さん(中央)ら=尾花沢市
自作した薬物乱用防止の啓発教材を玉野中に贈る森岡美貴子さん(中央)ら=尾花沢市
 尾花沢市の薬物乱用防止指導員は青少年の健全育成に役立ててもらおうと、違法薬物の見本セットを作り、市内の3中学校に寄贈した。

 指導員7人のうち、元県警少年補導専門官の森岡美貴子さん(64)=同市芦沢=が中心となって企画。県警本部にあるサンプルセットを参考に、粘土など身近な素材で▽覚醒剤▽合成麻薬▽大麻・アヘン系麻薬―などの見本3種、3セット作った。薬物の害をまとめた資料も添え、6日までに各校に届けた。

 この日受け取った尾花沢市玉野中の奥津秀昭教頭(53)は「いろんな種類があると知り驚いた」と語り、同校養護教諭の星川裕美さん(38)は「これを見た生徒は、人ごとが自分ごとになると思う」と感心した様子。森岡さんは「ダイエットになると紹介され、薬物に手を染める若者がいる」とし「保健室に飾っていつも目にし、似た薬を見せられた時はピンときてほしい」と話していた。

 県警によると、県内の違法薬物の検挙人数と押収量(2016年)は覚醒剤が19人で約100グラム、大麻が6人で約660グラム、その他が7人で約38グラムとなっている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から