県内ニュース

駅北の緑地縮小し駐車場整備へ 鶴岡市、中央工業団地向け

2018年01月09日 11:15
駐車場を整備する「虹の広場緑地」=鶴岡市宝田1丁目
駐車場を整備する「虹の広場緑地」=鶴岡市宝田1丁目
 鶴岡市は、JR鶴岡駅北側の同市宝田1丁目にある都市計画緑地「虹の広場緑地」を縮小し、鶴岡中央工業団地で働く社員向けの駐車場を整備する計画を進めている。産業振興の一環で、2017年度内の完成を目指している。

 虹の広場緑地は、鶴岡中央工業団地の従業員と鶴岡駅利用者の憩いの場として、県が1971~74年に同工業団地とともに整備。同市が82年に都市計画緑地として都市計画決定した。同工業団地内企業の事業拡大に伴い、社員向け駐車場を確保することが喫緊の課題として浮上していた。

 計画では、同緑地(約0.6ヘクタール)の西側半分を駐車場にし、約80台分のスペースを確保する。駐車場は市が所有し、同工業団地管理組合の仲介で、市と借受企業が賃貸契約を結ぶ仕組みとする。

 同緑地の変更は、12月27日に開かれた市都市計画審議会で、原案通り承認された。市は今後、県との協議などを経て1月中にも都市計画変更を行い、年度内に駐車場を完成させる。

 駐車場の整備に合わせ、同緑地東側にある駐輪場を南側に移設して80台分を確保する計画もあり、二つの工事を合わせた整備費は約4300万円を見込む。

 市都市計画課によると、2018年以降、鶴岡駅周辺の送迎機能を強化する構想が浮上しており、駐輪場の移設は跡地にロータリーを整備するためのもの。鶴岡駅前にある一般車の送迎スペースの拡張も検討しているという。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から