県内ニュース

折って簡単→将棋駒に 天童商議所がキット作成、置物にも

2018年01月18日 12:49
将棋駒の折り紙を作ってみせる阿部俊男さん=天童市
将棋駒の折り紙を作ってみせる阿部俊男さん=天童市
 天童商工会議所が将棋駒の折り紙キットを作った。地元の折り紙作家と書家によるコラボ作品で、10分ほどで完成する簡単さが売りだ。木目の素朴な味わいがあり、ちょっとした置物にもなりそう。小学校やイベントで好評を呼んでいるという。

 将棋ブームの中、山形市出身の工業デザイナー奥山清行さん、天童市の駒職人高橋稚山さんらによる新しい飾り駒が話題になった。手軽に楽しめる観光アイテムにと、同商議所の女性会員らでつくる天童観光女士会メンバーが折り紙駒を発案した。

 子育て施設などで折り紙教室を開いている阿部俊男さん(85)=同市駅西1丁目=に製作を依頼。「簡単に折ることができ、立てて飾れる置物に」と2カ月かけた苦心作だ。

 鶴の折り方が基本になっており、A4判の台紙から、駒になる木目模様の正方形部分を切り離し、18枚の解説写真を見ながらミシン線に沿って折っていく。「10~15分で折れれば合格です」と阿部さん。「歩」「と」の字は、市書道連盟の鈴木千岳会長(同市北久野本3丁目)が揮毫(きごう)した。

 手始めに千枚を印刷。駒の文字部分に願い事を書けば絵馬風にもなるといい、阿部さんは蔵増小で講座を開いた。去年11月に東京で開催された「天童将棋駒祭り」で来場者にプレゼントしたところ、会場で折り始める姿が多く見られたという。

 「origami」は欧米でも通用する日本の文化で、インバウンド向けにも活用を検討中だ。近く、縁起の良い「左馬」バージョンもラインアップに加える。問い合わせは同商議所023(654)3511。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から