県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

小田、師円選手「困難に耐え頑張った」 高校時代の食事サポート、山形の石山さん

2018年02月14日 10:30
経営するそば店で、山形中央高スケート部員の食事面も支えている石山聡さん=山形市十日町3丁目
経営するそば店で、山形中央高スケート部員の食事面も支えている石山聡さん=山形市十日町3丁目
 平昌冬季五輪のスピードスケートに出場している山形中央高の卒業生を、特別な思いで見守る人がいる。県外から同校に進学した部員の下宿先でそば屋を経営し、選手に食事を提供している石山聡さん(40)=山形市十日町3丁目。13日の男子1500メートルで出走した小田卓朗選手(25)=開発計画研究所、ウイリアムソン師円選手(22)=日本電産サンキョー=も高校時代に支援を受けた。

 部員は「手打ち蕎麦(そば)いしやま」の上階にある部屋に下宿し、朝夕の2回、同店で食事する。石山さんと母恵さん(72)は「食事はトレーニングと同じく大事」との考えの下、アスリートに必要な栄養バランスを考慮し、多彩なメニューを提供している。

 高校2年時に下宿に入った小田選手について、石山さんは「すごい肉体。レベルが違う『怪物』が来た」と第一印象を振り返る。出したものは残さず食べ、特にカレーライスを何杯もお代わりした。「寡黙で細かいことは気にしないタイプ。それが勝負強さにつながっているのかなと思う」

 ギョーザが大好きだったのはウイリアムソン選手。11日の5000メートルで9位となった一戸誠太郎選手(22)=信州大=と同学年で、下宿先も同部屋だった。高校3年時にソチ五輪に出場し、一躍世間に騒がれる存在となる中で、石山さんは「ここでは普段通りに接することを心掛けた」。生活環境が変わる中で、ウイリアムソン選手にとっては心穏やかに過ごせる場所だった。

 一戸選手の好物はみそラーメン。前回五輪は出場を逃したが「大学でしっかりと練習し(平昌五輪に出場できて)良かった」としみじみと語った。

 13日のレースで小田選手は5位入賞し、ウイリアムソン選手は10位に入った。石山さんは「2人とも困難に耐えて耐えて、つかんだ結果。よく頑張ったと伝えたい」とし、次のレースも「山形から応援したい」と話した。

椿監督「こいつら、すごいな」
 競技会場では山形中央高スケート部の椿央監督(52)も観戦。教え子2人が同じ種目で日の丸を着けて滑る姿に「堂々と戦ってくれた。改めて『こいつら、すごいな』と思う」と感無量の様子だった。

 小田選手については関係者を通じ「相当気合が入っている」との情報があり、「気持ちを外に出すのは珍しい。集中して臨めたのが良かったのでは。同走の(優勝した)選手にも引っ張られた」。ウイリアムソン選手に関しては「700~1100メートルでスピードを保ったのが好タイムにつながったと思う」と評した。

 現地では、小田選手の父秀輝さん(56)=北海道浦河町=が羽織はかま姿で力の限りに応援。「スタートからマックスの力でいったと思う。息子の成長した姿を見ることができ、感動しきり」と喜んでいた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から