県内ニュース

野生動物「丸ごと」学ぶ 生態や被害、料理振る舞いも・米沢

2018年03月11日 11:12
イノシシの剝製を囲みながら、野生動物の生態などを学んだ=米沢市・上郷コミュニティセンター
イノシシの剝製を囲みながら、野生動物の生態などを学んだ=米沢市・上郷コミュニティセンター
 野生動物の生態や付き合い方などを学ぶ「となりのケモノ」が10日、米沢市の上郷コミュニティセンターで開かれ、住民らが害獣による被害や駆除の実態について説明を受けた他、イノシシ肉を使った「義経焼」を味わった。

 市内外から家族連れなど約50人が参加。環境教育などに取り組むやまがたヤマネ研究会(山形市)の中村夢奈代表が講師を務めた。

 中村代表は時折クイズを交えてイノシシやクマの生態を説明。「栄養価の高い人間の食べ物を口にすると、動物はその味を覚え、山から里に下りてきてしまう。かわいいからといって決して餌付けせず、適切な距離を保って」と呼び掛けた。

 引き続き、米沢名物で羊肉をみそだれにからめて焼く「義経焼」をイノシシ肉でアレンジしたジビエ料理が振る舞われ、参加者は頬張りながら、自然の恵みに感謝していた。家族と参加した東根市大富小1年吉田鉄心(てっしん)君(7)は「豚肉よりちょっと硬いけど、かむとうまい」と話していた。

 市有害鳥獣対策連絡協議会が主催。11日は、山上、万世の各コミュニティセンターでも開く。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から