県内ニュース

【駅伝】チーム一丸、力走誓う 米沢、南陽・東置賜、長井・西置賜が結団式

2018年04月23日 12:42
 県縦断駅伝競走大会の米沢、南陽・東置賜、長井・西置賜3チームの壮行式が22日、それぞれ行われ、選手や関係者が健闘を誓い合った。

 【米沢】結団壮行式が米沢市の松川コミュニティセンターで行われ、選手らが健闘を誓った。

 選手や関係者約40人が出席した。県駅伝市実行委員会の色摩安紘委員長が「3日間で力を爆発させ、日ごろの成果を発揮してほしい」とあいさつ。情野勇二監督が選手一人一人を紹介し、「どん底では終わらせない。米沢は変わったなと言われるよう、来年、再来年につながる走りを見せたい」と展望を語った。主将の管成真一(介護老人保健施設あづま)が「赤いたすきに思いを込め、市民の声援を胸に最後まで粘り強く走る」と力強く宣誓した。

 【南陽・東置賜】結団式が川西町農村環境改善センターで行われ、選手と関係者ら計約50人が総合7連覇の達成を誓い合った。

 南陽・東置賜地区実行委員会長の白岩孝夫南陽市長、同地区陸協の島津良平会長があいさつ。小野正晃監督は「選手全員の力で7連覇を勝ち取りたい」と決意を述べた。寒河江信高畠町長、原田俊二川西町長が激励し、主将の堀宏和(南陽市役所)が「日頃の厳しい練習と地域の皆さまからの熱い声援を力に変え、総合7連覇を目指して全力で走りきる」と力強く宣誓した。

 【長井・西置賜】結団式が長井市置賜生涯学習プラザで行われ、選手らが本番に向け決意を新たにした。

 選手と関係者ら約60人が出席。長井西置賜実行委員会の五十嵐英治会長が「体調を万全に整え、自分の力を発揮してほしい」と激励。手塚一司監督が「速さよりも強さ。強い気持ちを持って走れば結果は付いてくる」とあいさつし、選手を紹介した。選手を代表して手塚雄一朗(白鷹町役場)が「一人一人が1秒を削りだし、前回大会以上の結果を目指して走る」と力強く宣誓した。

関連写真

  • 大会に向け、気合を入れる米沢チームの選手=米沢市松川コミュニティセンター
  • 総合7連覇に向け、力強く選手宣誓する南陽・東置賜の堀宏和(南陽市役所)=川西町農村環境改善センター
  • 選手宣誓をする手塚雄一朗(白鷹町役場)=長井市置賜生涯学習プラザ

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から