県内ニュース

巨大なダムに圧倒 最上川200キロを歩く第5週

2018年06月09日 22:05
寒河江ダムの大噴水をバックに記念撮影=西川町
寒河江ダムの大噴水をバックに記念撮影=西川町
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第5週の9日、大江町本郷東小(佐竹伸一校長)の4年生18人が新五百川橋(朝日町)-簗瀬橋(寒河江市)までの区間を歩いた。母なる川を舞台にさまざまな体験に触れ、ダムの役割や環境保全の大切さを学んだ。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 同校で出発式を行い、国土交通省山形河川国道事務所の土田昭夫河川管理課長が「最上川という自然の教室で多くのことを学んでほしい」とあいさつ。佐竹校長は「最上川は私たちの生活と密接に関わってきた。探検を通じて古里の川の大切さを感じよう」とエールを送った。

 児童を代表し、柏倉瑛斗君(9)と田中利穂菜(りおな)さん(9)がバトン代わりのビッグフラッグを掲げ、横山偉士(いお)君(9)が「最上川のことはあまり知らないので、いろいろと学び、みんなと一緒に元気にゴールしたい」と抱負を述べた。

 児童たちは出発後、最上川の支流である寒河江川の上流にある寒河江ダムを訪問した。堤体の長さ510メートル、貯水量1億900万立方メートルという巨大さに圧倒され、普段は入ることができない管理用通路を探検。治水や水道水への利用といったダムの役目を学習した。

 出発時は小雨が降っていたものの、次第に晴れ間が広がった。最上川沿いの約1.7キロを歩く道すがら、落ちていたごみを拾い集めて環境美化の心を育んだ子どもたち。穏やかな姿を見せる川辺の景観を楽しみ、川を守る大切さを思い出と共に胸に刻んだ。

関連写真

  • 寒河江ダムの管理事務所を見学=西川町
  • 寒河江ダムの管理事務所を見学=西川町
  • 寒河江ダムの眺めを楽しみながら歩く=西川町
  • 寒河江ダムの外周を歩く=西川町
  • 寒河江ダムの構造に理解を深める児童たち=西川町
  • 寒河江ダムの設備を見学=西川町
  • 寒河江ダムの設備を見学=西川町
  • ダムの水門開閉に使う太いワイヤを持ってみた=西川町・寒河江ダム
  • 寒河江ダム内部の通路を探検=西川町
  • 最上川沿いのフットパスを歩く=朝日町
  • 最上川沿いのフットパスを歩く=朝日町
  • 最上川沿いのフットパスを歩く=朝日町
  • 最上川沿いのフットパスを歩く=朝日町
  • 旧明鏡橋をバックに最上川沿いのフットパスを歩く=朝日町
  • 旧明鏡橋をバックに最上川沿いのフットパスを歩く=朝日町
  • 旧明鏡橋をバックに前進=朝日町
  • 旧明鏡橋をバックに前進=朝日町
  • 最上川の説明を聞きながら歩く=大江町
  • 水質検査を体験=大江町
  • 水質検査を体験=大江町
  • 水の透明度が分かる透視度計を使ってみた=大江町
  • 水の透明度が分かる透視度計をのぞく=大江町
  • 最上川の雄大な流れに沿って元気にゴールへ=大江町左沢

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から