県内ニュース

「赤さ」出来栄え確認 東根・「佐藤錦」の立ち木審査会

2018年06月11日 20:40
「佐藤錦」の実の大きさや着色具合などを確認した=東根市
「佐藤錦」の実の大きさや着色具合などを確認した=東根市
 サクランボの主力品種「佐藤錦」が収穫期を迎え、東根市果樹研究連合会(阿部敏博会長)は11日、恒例の立ち木審査会を開き、関係者が赤く色づいた市内の園地を巡って出来栄えを確認した。

 栽培技術の向上を目的に開催し、市内6地区から選抜された会員の園地18カ所を見て回った。会員に加え、県や市、JAさくらんぼひがしねの担当者ら合わせて約40人が参加し、実の大きさや着色具合、枝の状態などを細かく採点した。

 県北村山農業技術普及課によると、天候に恵まれたことで生育は順調。十分な着果量を確保し、実の大きさも良好という。収穫の最盛期は19日ごろと見込まれている。

 農林水産省の地理的表示(GI)に「東根さくらんぼ」が登録され、東根産の注目度は高まっている。阿部会長は「品質やブランド力の向上に励むことが地域の盛り上がりにつながる。生育状況はとても良く、手を掛けて育てた果実を多くの消費者に味わってほしい」と話した。

 審査結果は次の通り。(かっこ内は単位研究会名)
 (1)岡崎貴嗣(東根)(2)寒河江司(大富)(3)平沢幸樹(同)(4)原田明(東根)(5)板坂昌人(営団)(6)菊地賢太郎(神町)

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から