県内ニュース

妻に贈るラブソング♪ 大江・布施さん、金婚式に合わせ作詩

2018年06月12日 14:49
完成したCDを手に笑顔を見せる布施広明さん、清子さん夫妻
完成したCDを手に笑顔を見せる布施広明さん、清子さん夫妻
 大江町本郷の布施広明さん(71)が妻の清子さん(71)に自作の詩「明日のしあわせ(夫婦道)」を贈った。今年金婚式を迎えたことから、清子さんに感謝の気持ちを伝えようと作った。知人に作曲を依頼し、CDとして完成したラブソングに、清子さんは「詩を見たときは照れくさかったが、曲になったのを聞いて涙が出た」と喜んでいる。

 布施さんは60歳の頃から自作の詩を作り続け、今まで作った詩は約60編ある。今年は金婚式にあたることから、2017年1月から考え始め、同年10月に完成した。

 詩は清子さんに対するラブソングで、デュエット曲を想定して作った。1番と3番は布施さん、2番は清子さんのパートとして構成されている。布施さんの清子さんに対する素直な気持ちが表現されている。

 布施さんは1980(昭和55)年からハムの製造業に携わり、清子さんと二人三脚で頑張ってきた。子どもの進学と家族の病気療養の時期が重なり、苦しくもあったが夫婦仲の良さで切り抜けてきた。

 布施さんは「人生の最終列車の思い出作りとして作詞をしてきた。かっこよく見せようとせず、本音で書いたのが良かったかな」と話し、清子さんは「出来は95点。100点にすると楽しみが無くなる」と、布施さんの次回作に期待を寄せていた。

明日のしあわせ(夫婦道)【1番】
長い坂道 苦労坂
おまえ みちづれ 五十年
つらいときほど 微笑かえす
そんなおまえに 恋をして
明日に向って 生きてゆくなら
陽はまた昇る 夫婦道

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から