県内ニュース

「さくらんぼ風っこ号」出発! JR左沢線、「きてけろくん」も登場

2018年06月16日 23:02
トロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」の運行が始まり、子どもたちの合図で出発した=山形市・JR山形駅
トロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」の運行が始まり、子どもたちの合図で出発した=山形市・JR山形駅
 サクランボの収穫シーズンに合わせ、トロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」の運行が16日、JR左沢線山形-寒河江間で始まった。沿線に並ぶサクランボ畑の間を列車が駆け抜け、乗客は初夏の風に吹かれて小旅行を楽しんだ。

 山形駅で出発式が行われ、同市のあすなろ保育園(秋葉弘巳園長)の年長児、年中児計33人がサクランボにちなんだ歌、ダンスで出発を祝った。佐藤俊明駅長と中川裕翔(ひろと)君(5)岡田綸(いと)ちゃん(5)大宮利仁(りひと)君(5)による「出発進行!」の合図で列車が動きだし、乗客は手を振りながら駅を後にした。県のキャラクター「きてけろくん」も登場し盛り上げた。

 風っこ号(2両編成)は客車の窓ガラスがない開放的な造りで座席は木製。今後は17、23、24日の3日間、山形-寒河江を1往復する。いずれも山形発が午前11時10分、寒河江発が午後2時16分。全席指定。

 一方、県グリーン・ツーリズム推進協議会(新関徳次郎会長)は出発式で、子どもに「さくらんぼ首飾り」をプレゼントした。首にかけるひもの両端に県産の佐藤錦3粒ずつを結び付け、米ハワイで観光客に贈る花の首飾り「レイ」にならって、本県でも定着させようと提唱している。山形市で今月24日に開かれる「日本一さくらんぼ祭り」でも、じゃんけん大会の勝者計200人にプレゼントする。

関連写真

  • トロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」の運行が始まり、出発式が行われた=山形市・JR山形駅
  • トロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」の運行が始まり、出発式で園児が歌とダンスで出発を祝った=山形市・JR山形駅
  • 「さくらんぼ風っこ号」出発に合わせ、県グリーン・ツーリズム推進協議会は「さくらんぼ首飾り」をプレゼントした=山形市・JR山形駅
  • 「さくらんぼ風っこ号」出発に合わせ、県グリーン・ツーリズム推進協議会は「さくらんぼ首飾り」をプレゼントした=山形市・JR山形駅

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から