県内ニュース

金子県議が謝罪、無念さも 飲酒運転の意識低く

2018年06月24日 09:22
記者会見で謝罪し、頭を下げる金子敏明県議=23日午後1時35分、県議事堂
記者会見で謝罪し、頭を下げる金子敏明県議=23日午後1時35分、県議事堂
 飲酒後に運転代行車を利用した直後、自家用車のハンドルを握って車を移動したとの指摘を受け、辞職願を提出した酒田市・飽海郡区選出の金子敏明県議(63)は23日、会見で辞職決断の経緯などを説明した。2011年の初当選時から同様の行為をしていたことを明かし、自宅近くのため飲酒運転への意識が低かったと謝罪。一方、「任期を全うし、遊佐町の岩石採取問題に取り組みたかった」と無念さもにじませた。

 金子県議と、取材に応じた志田英紀議長と県議会事務局によると、飲酒運転を指摘する投書が今月4日に志田議長、県議会宛てに届いた。16年7月と9月の計2回、自宅前の県道まで運転代行車を利用し、支払いを終えた後に自ら運転して敷地内に入った―という内容。日にち、時刻などが詳細に記されていたという。今月12日、志田議長は金子県議に問い合わせた。

 金子県議は指摘日時の行動に関し、事実関係の把握に努めたものの、「(飲酒を伴う)会議の記録、記憶もない」と説明。ただ、以前から運転代行車を自宅そばまで利用し、敷地内に自ら運転して車庫入れすることはあったとした。「(敷地内まで運転代行車を利用し)うるさくしたくなかった。音が響かないよう家の前(公道)で降りていた。そうするように運転手にも言っていた」と語った。

 事情を説明した後援会役員からは慰留の声もあったというが、金子県議は「公職という職責の重さから判断した」と説明。「県議会開会中だが、一日でも早い決断が必要だと考え(このタイミングで)辞職願を提出した。道義的責任をかみしめながら、おわびに回りたい」と頭を下げた。

 志田議長は、県議の飲酒運転問題を機に議員発議で08年に制定した「県飲酒運転をしない、させない、許さない条例」を踏まえ、「条例では公職にある者の率先垂範を求めており、極めて遺憾。県議会を代表しておわびする」と話した。

地元・遊佐や酒田の有権者、憤り、落胆の声
 飲酒運転による金子県議の辞意表明を受け、地元遊佐町や酒田市の有権者からは憤りと落胆の声が聞かれた。

 遊佐町の団体職員の男性(70)は「公人としての意識が低い」と断じ、「遊佐町は北端で県に声が届きにくいと感じている。代表者不在でさらに届かなくならないか不安だ」と話した。遊佐町の会社員女性(47)も「辞職は当然」とし、「鳥海山の採石問題など地元の声をしっかり訴えてくれる若い人が出馬する機会になればいい」と続けた。

 金子県議は遊佐町や酒田市の職員労働組合などの支援を受けてきた。酒田市の労働組合の関係者は「仲間であり支援してきただけに残念だが、飲酒運転では辞職はやむを得ない」と声を落とす。金子県議の後援会の今野進会長は「応援してくれた有権者に対し、後援会としても本当に申し訳ない。おわびをして回るしかない」と頭を下げていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から