県内ニュース

起業家精神を育てる「塾」開設 探究科設置の酒田東高

2018年07月09日 09:02
酒田市産業振興まちづくりセンターで開かれた入塾式。酒田東高生が起業家精神を学ぶ=酒田市
酒田市産業振興まちづくりセンターで開かれた入塾式。酒田東高生が起業家精神を学ぶ=酒田市
 酒田東高(諸原正巳校長)が本年度、社会を変革するような起業家精神を育もうと新たな講座を開設した。探究科の設置に伴って設けた10人限定の「起業塾」で、鶴岡市の慶応大先端生命科学研究所特任准教授でリバネス副社長の井上浄氏(41)を塾長に迎えた。入塾式が7日、酒田市の市産業振興まちづくりセンター(愛称サンロク)で開かれ、1、2年生が決意を語った。

 井上氏は薬学の研究者で、東京薬科大大学院時代に24歳で起業。科学技術を通して教育や創業を支援する事業を展開している。この日はあいさつで「世の中を変えるのは若者。自分の思いを形にする経験をしてほしい」と呼び掛けた。

 「酒東アントレプレナーシップ(起業家精神)育成講座」は全9回。探究科の1年生81人のうち7人と、2年生3人が入塾し、初回では解決したい課題を発表した。「勉強中に手が汚れず、お腹にたまるお菓子を開発する」「父親の運動不足を生活の中で解消できるような仕組みをつくる」など柔軟な視点で繰り出される提案は十人十色。1年佐藤伶さん(15)は「起業家の先進的な視点を学んで考えを深めたい」と決意を述べた。

 発表を聞いた井上氏は「想像以上に期待できる内容。熱意が冷めないように、塾全体で盛り上げたい」と力を込める。酒田市産業振興まちづくりセンターや先端研を活動場所の中心とし、他の企業との議論も予定している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から