県内ニュース

長谷川(鶴岡工高出)恩返しの4位 福井国体・競泳成年女子400自

2018年09月16日 10:57
 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は15日、福井県内と金沢市で、会期前競技の水泳とクレー射撃などが行われ、県勢は競泳成年女子400メートル自由形の長谷川鼓(日体大・鶴岡工高出)と飛び込み少年男子板飛び込み(3メートル)の松本慧(米沢東高)がともに4位に入った。

「山形のため」3人ごぼう抜き
〈競泳成年女子400メートル自由形決勝〉激しく相手と競る長谷川鼓(日体大・鶴岡工高出、手前)=福井県敦賀市総合運動公園プール
〈競泳成年女子400メートル自由形決勝〉激しく相手と競る長谷川鼓(日体大・鶴岡工高出、手前)=福井県敦賀市総合運動公園プール
 国体でなかなか好成績を残せなかった苦労人が、ほっとした表情を浮かべた。競泳成年女子400メートル自由形の長谷川鼓(日体大・鶴岡工高出)は4位。タッチの差で表彰台には届かなかったが「やっと山形のために泳げた」と息をついた。

 持ち味の粘り強さを発揮し、隣レーンを行く先頭に体一つリードされても心は乱れなかった。がむしゃらに前半を泳げば筋肉が張り、息が切れるのも早い。「周りに振り回されないよう自分の泳ぎに集中した」。7番手で300メートルを通過し、最後の競り合いで3人をごぼう抜きにした。

 高校1年生で全国高校総体(インターハイ)を制し、高校競泳女王の名をほしいままにした。だが、大学進学後に待っていたのは、頑張っても結果が出ない長いトンネルのような日々。注目されるストレスもたまった。過去の国体は1、2年時とも8位。前回は予選落ちを喫し、二の舞はごめんだとの思いで臨んだ。

 負け続けたからこそ痛感したことがある。それは「誰かのために泳ぐ気持ちの大切さ」。過去の栄光やプライドをかなぐり捨て「地元に恩返しがしたい」との一心でつかんだ殊勲の5点に自然と笑みがこぼれた。

松本(米沢東高)手応えの4位
 静かに呼吸を整え、松本慧(米沢東高)が後ろ宙返り2回半えび型を飛んだ。飛び込み少年男子板飛び込み(3メートル)決勝。鋭い回転から一直線に入水し、水面にはほとんどしぶきが上がらない。夏の全国高校総体(インターハイ)で失敗した大技を最初の試技で成功させ、水中で「これはいける」と手応えを感じた。

 並々ならぬ決意の表れだった。上位入賞が期待されたインターハイで、右肘靱帯(じんたい)を損傷。結果も振るわず二重の屈辱を味わった。無理は承知している。それでも「悔しいままじゃ終われない」。国体1週間前に練習を再開し、勝負勘を取り戻すことにひたすら心血を注いだ。

 右肘はテーピングで固め、痛みを感じさせない力感あふれる演技で60点超えを連発した。けがに悩まされ続けた3年間。その集大成は表彰台までわずか1.45点及ばなかったが、「高校最後の大会で最高の演技ができた」と充実した表情で振り返った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から