県内ニュース

書と和太鼓、平和を祈り躍動 山形・県護国神社

2018年09月21日 20:22
あらん限りの力で太鼓を打つ和太鼓グループ「Atoa.(アトア)」のメンバー=山形市・県護国神社
あらん限りの力で太鼓を打つ和太鼓グループ「Atoa.(アトア)」のメンバー=山形市・県護国神社
 国連が定める国際平和デー(9月21日)に合わせた奉納イベント「世界平和の祈り」が21日、山形市の県護国神社で行われ、書家による揮毫(きごう)と和太鼓の迫力あるパフォーマンスが繰り広げられた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 仙台市の書家亀井勤さん(57)が大筆を振るい、社殿前に敷いた用紙に「以和為貴(和をもって貴しとなす)」と力強く隷書でしたためた。2文字目は一画目の線がイメージよりも長くなったため「草書の方が全体のまとまりが出る」と字体を変更。即興で躍動感あふれる書を仕上げた。

 亀井さんは「宇宙的な視点で平和を捉える必要がある」とし、「近年自然災害が頻発している。人々が自然と対話し、暮らしを見つめ直すきっかけになればうれしい」と期待した。

 揮毫に先立ち、仙台市を拠点とする和太鼓グループ「Atoa.(アトア)」(高橋勅雄(ときお)代表)が災害や争いごとを鎮める願いを託した演目「日天転照(ひてんてんしょう)」を披露。メンバー8人が熱演した。

 和の精神普及に取り組む和プロジェクトTAISHI(名古屋市)の呼び掛けで昨年に続き開催。全国47の護国神社と広島市の平和記念公園で行われた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から