県内ニュース

県勢振り返って・福井国体 期待の少年勢、活躍

2018年10月10日 10:39
PR
 第73回国体は全日程が終了し、本県の男女総合成績(天皇杯得点)は817.25点で34位となった。カヌースプリント、陸上、ボートなど優勝が期待された競技で少年勢が期待通りに活躍し、優勝数は前回を上回る9に上ったが、力を出し切れずに敗退する競技もあり、得点を上積みできなかった。勝負強さの点で課題を残した国体だったと言える。

 東海インターハイの勢いをつなぎ、カヌースプリントの谷地高・寒河江高勢は6種目で優勝を果たした。競技得点が大きい少年女子カヤックフォアで4年ぶりの2冠を達成するなど見事に重圧を克服した。将来の五輪出場も視野に入れる陸上少年女子共通円盤投げの斎藤真希(鶴岡工高)、ボート少年女子シングルスカルの鈴木伶奈(酒田光陵高)は圧倒的な個の力を見せた。今後の飛躍が楽しみだ。

 成年勢は前回準優勝のフェンシング成年女子、3位のアーチェリー成年女子、4位のラグビー成年男子が再び入賞したものの、順位を落とした。少年勢を含め、チームの実力では相手を上回りながらも重圧の中でリズムを乱し、勝てる試合を落とす競技が目立った。圧倒的な力量差がない限り勝敗は紙一重なのは必然で、そこを突破するためには精神面を含めたさらなる強化が不可欠だ。
(報道部・小林達也)

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から