県内ニュース

山形の風景をレリーフに 山形・イタリア在住彫刻家・加藤さんの個展

2018年10月10日 12:25
山形の風景を表現したレリーフを紹介する彫刻家加藤朝美さん=山形市・山形銀行本店
山形の風景を表現したレリーフを紹介する彫刻家加藤朝美さん=山形市・山形銀行本店
 本県の風景をデザインしたレリーフを制作した彫刻家加藤朝美さん(66)=イタリア・ローマ在住=の個展が9日、山形市の山形銀行本店・さくらんぼギャラリーで始まった。霞城公園の桜や蔵王の樹氷など山形らしい風景を独特の構図で表現。併せて、JR山形駅西口で建設が進む、県総合文化芸術館の設計に関する模型やパネルも展示した。

 本間利雄設計事務所(本間弘社長)などが企画。先月亡くなった前社長で建築家・故本間利雄さんが、自身の集大成として設計を手掛けた同館のデザインに込めた思いを地域に発信するとともに、利雄さんを慕っていた加藤さんが表現する「山形の風景」とのコラボレートを味わってほしいと、同時開催とした。

 埼玉県生まれの加藤さんは、基督(きりすと)教独立学園高(小国町)で高校時代を過ごし、名古屋芸術大を卒業後にイタリアに渡り、国内外の画廊で個展を開いてきた。利雄さんとのやり取りをきっかけに、山形の風景を表現しようと5年ほど前から創作に取り組んできた。

 レリーフは散居集落や飯豊山、山寺などを題材に、樹脂で制作し、アクリル絵の具でカラフルに仕上げた。加藤さんは「山形は緑が深くて、季節の変化がグラデーションで見えるのが面白い。本間さんと巡った風景の印象を色や形に込めた。作品を見て、山形の美しさを再確認してほしい」と語った。

 いずれも11月16日まで。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から