県内ニュース

長井市長に内谷氏が4選 新人・今泉氏を大差で下す

2018年11月19日 07:47
PR
 任期満了に伴う長井市長選は18日投開票が行われ、現職の内谷重治氏(62)=今泉=が、新人で共産党公認の今泉義憲氏(85)=四ツ谷1丁目=を大差で下し、4選を果たした。投票率は51.82%で前回(68.61%)を16.79ポイント下回った。

 内谷氏は財政健全化など3期12年の実績をアピール。公共施設整備による中心市街地活性化、子育て支援や教育の充実、観光交流拡大などの施策を主張し、市政の継続を訴えた。

 自民党県連、党市支部、公明党県本部から推薦を受けたほか鈴木憲和衆院議員、平弘造県議、市議10人が支援した。市内全6地区に設けた後援会などを中心に楽観ムードを引き締め、全域で手堅く集票した。

 今泉氏は無投票阻止を掲げ、先月下旬に出馬を表明した。市議2人の支援を受け、市役所をフラワー長井線長井駅と一体化する移転新築計画の見直しや特別養護老人ホーム増設などを公約に選挙戦を展開。共産支持層に現市政の批判票の上積みを狙ったが、受け皿になりきれなかった。

 内谷氏は当選が決まった後、事務所に集まった支持者を前に「財政再建に取り組む間、理解や我慢をしていただいた市民の声を政策としてさまざまな形で実現したい。初心に返り、市民が幸せを実感できるまちをつくるため全力で頑張る」と述べた。

 当日有権者数は2万2924人(男1万1064人、女1万1860人)。

内谷 重治(うちや・しげはる)62 無現
(1)市長(2)立大(3)西置賜行政組合管理者、山形鉄道会長。市議。当4

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から