県内ニュース

ワイヴァンズ、きょうからホーム東京Z戦 戦術逆手に数的優位つくる

2019年01月18日 14:15
「気持ちで負けない」と力を込める伊沢実孝=山辺町民総合体育館
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは18、19の両日、天童市・県総合運動公園アリーナで東京Z(中地区)と対戦する。通算成績は13勝18敗。小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)は「きっちり勝って白星を積み重ねたい」と意気込む。

 17日は練習拠点の山辺町民総合体育館で主に攻撃の戦術を確認した。前節は序盤に相次いだ攻撃のミスを引きずり、勝率で並んでいた福島(東地区)に手痛い敗北を喫した。ターンオーバーからの失点は24と、これまで「不安はない」(小野寺HC)としていた攻撃面の課題を浮き彫りにした。

 東京Zは10連敗中。ボールを持つ選手に2人がかりでプレッシャーをかける「ダブルチーム」を多用する。小野寺HCは相手戦術を逆手に取り「マークが手薄になる選手にボールを回し、数的優位をつくりたい」と語った。

「悪い流れ断ち切る」SF伊沢
 ○…マッチアップする相手は体格で上回る外国人選手が多いが、スモールフォワード兼パワーフォワード伊沢実孝は激しい守備でチームを鼓舞する。「悪い流れを断ち切るのが自分の仕事」と、負け越しが続いているチーム浮上の原動力になることを誓う。

 今季は外国人選手の出場時間制限が撤廃されたことで先発する機会が減った一方、「味方が崩れかけた時に起用されることが多くなった」。寡黙で武骨な雰囲気を漂わせる25歳は「守備だけでなく、攻撃でも勝利に貢献したい」と気迫をみなぎらせた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から