県内ニュース

フェス会場に雪搬入・寒河江 シンボル像の完成楽しみ

2019年01月21日 10:18
バックホーを使ってメイン雪像の型枠に雪が投入された=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
 来月1~3日に開催される「第4回やまがた雪フェスティバル」の会場となる寒河江市の最上川ふるさと総合公園で20日、シンボル雪像用の雪の搬入作業が始まった。

 雪像は東北芸術工科大のグラフィックデザイン学科の学生が企画・考案。紅花を見詰める女性の横顔が描かれており、「紅花美人」と名付けられた。高さ7.6メートル、幅12.6メートル、奥行き11.7メートルで、アーティストによるコンサートが行われるステージも兼ねる。

 この日は、雪の運搬を担当する西村山建設業協会(国井仁会長)が、西川町の仁田山から、大型トラック7台を使って雪を運び込んだ。雪はバックホーでステージの型枠に入れ、雪像制作の担当者がスコップを使って雪をならし、踏み固めた。

 雪の搬入作業は24日まで続く予定で、5日間合計で約1100立方メートルが運び込まれる。23日にはシンボル雪像のデザインに携わった学生らによる初彫り式が行われる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から