県内ニュース

【モンテ】2019年新戦力(1)

2019年01月22日 11:03
 サッカーJ2・モンテディオ山形は5季ぶりのJ1昇格を目指し、静岡県御前崎市で1次キャンプに励んでいる。今季に向けた新加入選手は個性豊かな10人。新天地での決意や横顔をシリーズで紹介する。

MF井出遥也
MF井出遥也―背番号10、勝利導く覚悟
 「うまい選手と思われているかもしれないが、チームを勝たせる選手になりたい」。J1のG大阪から完全移籍で加入したMF井出遥也が、新天地に懸ける思いを吐露する。移籍1年目にしての背番号10は、新体制の象徴となる期待を集める。

 J2千葉の下部組織で育った。2011年の水戸との最終戦で、リーグ戦デビューを果たした。16年にリーグ戦35試合で5得点を挙げブレーク。持ち味はセンスが凝縮された足元の技術だ。ボールに数多く触れ、攻撃にアクセントを加える。「ペナルティーエリア近くで相手の脅威となる」(高山明泰強化部長)存在だ。

 17年に移ったG大阪では試合に絡めなかったが、「経験を積んだ分強くなった」と前を向く。山形では覚悟を持ってプレーする。「背番号に見合う活躍をしなければいけない。得点に直結するプレーが求められる」

 G大阪では同じポジションで、元日本代表のMF倉田秋と毎週のように食事をともにした。今季は別のチームとなったが、同じ10番を背負う。「またJ1の舞台で対戦したい」とよどみなく語った。

FWジェフェルソン・バイアーノ
FWジェフェルソン・バイアーノ―屈強さ武器、得点王狙う
 FWジェフェルソン・バイアーノはフィジカルの強さを武器にする期待の助っ人だ。「自分が試合に出ると、ゴールの匂いがする」と語る姿は、23歳の若者らしからぬ貫禄がある。昨季J2でリーグ戦11得点を挙げた実績を持ち、J1復帰の原動力となる。

 12歳から本格的にクラブチームに所属した。当初はセンターバックだったが、元ブラジル代表のFWロナウドに憧れた。周りから「恵まれた身体能力がある」と勧められ、17歳でFWに転身。その後に母国でプロ選手となった。日本初挑戦の昨季は、山形との開幕戦で2得点を挙げ、強烈なインパクトを残した。相手に囲まれても突破できる屈強さとスピードがある。複数のオファーが来た中で山形を選び、得点王を狙える20得点を目標に据えた。

 日本食は好物で、1次キャンプ中に苦手だった納豆に再挑戦し、克服した。公私とも日本2年目に不安はない。ゴール後のパフォーマンスは話題の一つ。コーナーフラッグを抜き取り、機関銃を撃つポーズで喜びを表現する。「ホームでたくさん見せたい」と、得点量産を期待させた。

 井出遥也(いで・はるや) 千葉県出身。J2千葉の下部組織在籍時の2011年、2種登録としてリーグ戦初出場。12年にトップチームに昇格し、17年からJ1のG大阪に所属した。身長171センチ、体重66キロ。利き足は右。ポジションはMF。背番号は10。24歳。

 ジェフェルソン・バイアーノ ブラジル出身。同国4部のサンタリタから期限付き移籍で加入。昨季はJ2水戸に所属。リーグ戦と天皇杯の計35試合に出場し、12得点だった。身長186センチ、体重83キロ。利き足は両足。ポジションはFW。背番号は9。23歳。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から