県内ニュース

走って笑ってホワイトアスロン 真室川

2019年02月16日 22:48
スノーフラッグで雪に飛び込む子どもたち=真室川町秋山スキー場
 雪の中で創作スポーツを楽しむ大会「ホワイトアスロンわーるどかっぷ2019」が16日、真室川町秋山スキー場で始まり、小学生が雪まみれになってゲレンデを駆け回った。17日まで。

 同町と姉妹都市盟約締結30周年となる茨城県古河市から児童30人が参加し、地元児童23人と一緒に2種目を体験した。「鷹(たか)狩フライング」では5人が一斉に斜面を駆け降り、12メートル先のフラッグを奪い合った。雪に足を取られて長靴が脱げてしまう子どももいたが、最後まで諦めずにゴールに飛び込んでいた。

 古河市上辺見小6年大河原凜太郎君(11)は「みんなと一緒に走ったり転んだりして楽しかった」とにっこり。かんじきをはいて斜面を登り、肥料袋をそりにして滑り降りる「かんじきヒルクライム&けっつぞり」も行った。

 17日は一般の部を行い、「踏み俵リレー」「雪玉まと当て」「雪の輪カーリング」を加えた5種目で、県内外の35チーム105人が競う。町スポーツツーリズム実行委員会(斎藤哲也委員長)が主催し4回目。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から