県内ニュース

新庄市議選の終盤情勢 上位うかがう新人、女性5人の動きも注目

2019年04月18日 10:16
PR
 18議席を懸けて現職14、元職1、新人5の計20人が争う。支持層を手堅くまとめる上位、中位グループと、当落ラインでしのぎを削る下位に色分けされつつある。上位をうかがう新人や、計5人の女性候補の動きに注目が集まるが、全体的にムードは低調。投票率は前回(62.02%)を下回るとみられる。勇退する4人の得票を合わせた約3900票の行方も焦点となりそうだ。

 2回連続トップの公明高橋は前回、200票以上落としたことで発奮し、厚い組織票を軸に優位な戦いを進める。山屋の新人押切は、支援組織の運動が活発で、市内各地に攻勢をかけ、存在感を示す。同じく新人佐藤文は中心部を地盤に、小中高校のPTA役員などで築いた人脈を生かす。

 議長の小野は地盤が重なる新人の台頭を受け危機感を強めたことで陣営が引き締まった。2議席獲得を狙う共産の佐藤悦は安定感がある。元副市長の新人八鍬は、地元本合海を起点に幅広く集票する構え。明倫学区で根強い支持を得る小嶋は上位をキープしそうだ。

 中位では、2期目を狙う今田が前回の得票をつなぎ留められるか。諸派の新人山科春は少ない固定票にとどまらず主婦層などに食い込む。同じ北部の石川、山科正は基礎票からの上積みを狙う。46歳の佐藤卓は同世代の支持が広がるかが浮沈の鍵となる。ベテラン新田は地元票の死守を図る。

 下位は混戦模様。上位の得票によっては当選ラインが500票台に落ち込む可能性がある。小関は浮動票が多い中心部を足場に広がりを目指す。下山、奥山は従来の支持層に加え一層の浸透が必要だ。星川は農業票の取り込み、共産新人の庄司は組織票をまとめ切れるか。2期目に挑む叶内は市街地を中心に票の掘り起こしに懸命。85歳の元職山口は前回次点の雪辱を果たせるか。

(敬称略、有権者数2万9544人)

立候補者(定数18―20)
山科 春美 53 主  婦 諸新 
星川  豊 73 農  業 無現 (3)
今田 浩徳 54 農  業 無現 (1)
庄司 里香 53 団体職員 共新 
叶内 恵子 51 会社役員 無現 (1)
山科 正仁 56 農  業 無現 (1)
八鍬 長一 71 団体役員 無新 
小野 周一 69 農  業 無現 (4)
佐藤 文一 49 会社役員 無新 
下山 准一 67 市  議 無現 (7)
佐藤 悦子 61 市  議 共現 (7)
押切 明弘 58 農  業 無新 
新田 道尋 78 神  職 無現 (7)
奥山 省三 72 市  議 無現 (4)
山口 吉静 85 無  職 無元 (4)
小関  淳 62 自営業  無現 (3)
佐藤 卓也 46 飲食業  無現 (2)
小嶋 冨弥 75 市  議 無現 (5)
高橋富美子 62 市  議 公現 (2)
石川 正志 56 農  業 無現 (2)
【名簿の見方】
届け出順。氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から