県内ニュース

庄内映画村資料館、12月閉館 鶴岡

2019年04月19日 13:44
PR
 鶴岡市の庄内映画村(宇生雅明社長)は18日、同市の松ケ岡開墾場で管理運営する庄内映画村資料館を、今年12月1日で閉館すると発表した。施設を所有する市が、資料館がある五番蚕室を建築構造などが見学できる施設にするため。同館展示資料の保管場所、活用は今後、市と話し合う。

 資料館は1876(明治9)年に建てられた五番蚕室を活用し、2005年4月、映画蝉しぐれ資料館としてオープンした。庄内地方でロケが行われた映画のセットや衣装、小道具のほか、昭和20~30年代の映画ポスター、撮影機材などを展示し、宇生社長によると所蔵資料は約1万点。

 2016年に開墾場の一部を取得した市は、日本遺産「サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ」の構成文化財として、保存活用を検討。五番蚕室は、建物の特徴的な造りを見学できる展示施設と位置付けた。同様の目的で以前、当時の所有者が国の補助を受け、蚕室を修復した経緯もある。

 宇生社長は「資料館はもともと、松ケ岡を元気にする目的で開いた。市の取り組みによって、より多くの人が訪れる場所になれば本望だ」と話している。

 市は、ギャラリーとして活用を計画している二番蚕室などで、同館資料の一部の展示を検討したいとしている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から