県内ニュース

満開の桜の下「人間将棋」 天童

2019年04月20日 18:20
地元の選抜小学生2人が将棋代表ロボット(左)と真剣勝負を展開した「子ども人間将棋」=天童市・舞鶴山
 甲冑(かっちゅう)姿の武者を駒に見立てた「人間将棋」が20日、天童市の舞鶴山山頂で開幕した。駒役を小学生が務める「子ども版」では、代指しロボットが初登場。満開の桜の下に大勢の将棋ファンが集い、新たな妙味が加わった春の風物詩を楽しんだ。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 メイン対局では、宮宗紫野女流二段(30)に加藤結李愛女流2級(16)が挑戦。14メートル×17メートルの盤上で、天童高と創学館高の生徒が扮(ふん)する駒をぶつけ合った。勝負もさることながら、全ての駒を動かす“お約束”を果たせるかも見どころだ。「お主の名前は武将にピッタリじゃ」「喜ばそうと思っても気は抜かんぞ」といった掛け合いも楽しく観衆を引きつけた。

 21日は最年少プロ棋士藤井聡太七段(16)の師匠杉本昌隆八段(50)のトークショーを開催。斎藤慎太郎王座(26)と三枚堂達也六段(25)が平成最終局を繰り広げる。

関連写真

  • 地元の高校生が駒になり対局通りの動きを再現した=天童市・舞鶴山
  • 地元の高校生が駒になり対局通りの動きを再現した=天童市・舞鶴山

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から