県内ニュース

山形空港でFDA機が離陸失敗 滑走路外れる、64人にけがなし

2019年04月24日 07:21
滑走路を外れ、植栽帯に停止したフジドリームエアラインズ機=23日午後6時17分、東根市・山形空港
 23日午後4時45分ごろ、東根市の山形空港で、山形発名古屋行きのフジドリームエアラインズ(FDA)386便(同4時40分発)が離陸に失敗し、滑走路脇の植栽帯に停止した。県山形空港事務所によると、乗客60人と乗員4人にけがはなかった。同事務所は同4時50分、滑走路を閉鎖した。再開のめどは立っていない。

 国土交通省は、負傷者が出るなどの事故につながりかねない「重大インシデント」と認定。運輸安全委員会は同日、航空事故調査官4人を現地に派遣した。24日に調査を始める。

 同事務所の説明では、機体はエンブラエルERJ175(84人乗り)で、滑走路を北から南に向けて離陸しようとした際、左側に脱輪し、植栽帯で止まった。

 FDAによると、出発前の点検で機体に異常はなかったという。同事務所が行った離発着前の滑走路点検でも異常は見つかっていない。

 脱輪の影響で同便のほか3便が欠航し、1便が仙台空港に臨時着陸した。

 同事務所の統計で、山形空港の滑走路閉鎖は2017年3月20日、草地帯で野火が発生して以来。これまでの閉鎖は小型機やヘリを要因とするケースが多く、定期便の航空機によるものは初めてとみられる。

 FDAによると、操縦していた男性機長(41)は同社の聞き取りに「滑走を始めた時、徐々に左へ向きが変わった。止めようとしたが止められなかった」と説明した。

 同社の三輪徳泰社長は23日夜、愛知県豊山町の県営名古屋空港で記者会見し「乗客の皆さまやご家族に心配を掛けて申し訳ない」と謝罪。「運輸安全委の調査に全面的に協力し、再発防止に努めたい」と述べた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から