県内ニュース

選手入れ替え、戦略迷走 ワイヴァンズ、シーズン振り返り

2019年04月24日 10:48
 バスケットボール男子・Bリーグ2部は21日にレギュラーシーズンの全日程を終え、パスラボ山形ワイヴァンズは通算成績22勝38敗で東地区5位。昨季から順位を二つ下げ、プレーオフ進出はかなわなかった。上位チームとの力の差とともに、選手の入れ替えやルール変更への対応の遅れなどによる戦略の迷走も低迷の一因に挙げられる。

 全60試合を戦う中で、接戦の取りこぼしが目立った。負けた38試合のうち、点差が10点以内だったのは20試合と半数以上に上る。先行しながら逆転負けを喫した第6節香川戦など、シーズンを通し勝利をつかみかけながらもむらのあるプレー精度が原因で何度も勝ち星を逃した。

 昨年12月中旬の第13節では当面の目標とした勝率5割をキープしていたが、ガードを担う河野誠司と中島良史が負傷で離脱すると5連敗を喫するなど、選手層の薄さも露呈した。外国人選手の退団もあり、最終的に先発の陣容が固まったのは42試合目(第23節)からと出遅れ感も否めず、攻守で十分な連係を築く時間的余裕もなかった。

■ルール大幅に変更
 今季の指揮を執った小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)が思い描いたスタイルは、外国人選手の攻撃力に依存するプレースタイルからの脱却だった。連動して得点を重ねるチームバスケットを掲げ、選手には個人スコアではなく、チームの勝利に向けて実直に役割を果たす姿勢を求めた。

 だが昨年6月、外国人選手の起用に関してのルールが大幅に変更。2人が時間制限なくコートに立てるようになった。得点力や守備力の高い外国人選手の出場時間が長くなり、B2全体で外国人頼みの傾向は強まった。

 ワイヴァンズでは、小野寺HCが「日本人以上に勤勉で献身的」と評し、主軸と位置付けていたブレット・ビスピン、ウィル・ヘンリーがけがなどを理由に相次いで退団。各チームが外国人選手を前面に押し出す中で主要な外国人選手を失い、方針を修正せざるを得ず、浮上のきっかけをつかめなかった。

 就任記者会見で「B1で戦い抜けるチームを作るための、土台作りのシーズンにしたい」と意欲を語った小野寺HCだったが、「チームバスケットを掲げたものの、相手外国人の“個の力”に押し切られた」と総括。シーズンを通して、理想と現実のギャップを埋めきれなかった。

■タレントに頼らず
 一方、外国人選手の得点力だけに頼らないスタイルは、河野や中島らガード陣の活躍の幅を広げた。コート上でのゲームメークや攻撃の起点、得点源と、多様な役割をこなすメイン選手として十分な活躍を見せた。外国人選手の活躍が勝敗を分ける状況下で、小野寺HCは「掲げた組織的バスケットには、強力な外国人選手のみで試合が決まることへの挑戦的意味もあった。しっかり選手を育て、タレント選手に頼らないチームバスケットを実践する姿勢は決して間違っていない」と振り返る。

 Bリーグ開幕から3年が経過したが、チームとしての確固たるビジョンが見えていないことも事実。新生ワイヴァンズは今季のチーム作りといかに向き合うのか。主将を務めた佐藤正成(山形南高出)は「一定の継続性がなければチームとしての向上はない。強い集団にしていくためには、それに向けた確かな段階が必要だ」と力を込めた。

関連写真

  • 今季チームの土台として存在感を見せた河野誠司
  • 今季チームの土台として存在感を見せた中島良史

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から