県内ニュース

山形南・志貴、男子1500初優勝 県高校総体

2019年05月25日 09:04
〈男子1500メートル決勝〉大会記録まで4秒に迫る3分58秒49をマークし優勝した志貴勇斗(山形南、手前)=酒田市光ケ丘陸上競技場
 県高校総合体育大会は24日開幕し、陸上が酒田市光ケ丘陸上競技場で行われた。男子1500メートルで志貴勇斗(山形南)が大会記録まで4秒に迫る3分58秒49をマークして初優勝した。

 女子ハンマー投げは三浦瑠麗(創学館)が44メートル98の大会新をマークして制した。男子棒高跳びは犬飼匠(山形中央)が4メートル60と自己ベストを更新し1位となったほか、同走り幅跳びでは決勝で唯一7メートル台に乗せた駒村悠太(米沢中央)が頂点に立った。

大会記録まであと4秒、終盤猛スパート
 男子1500メートルで大会記録に4秒と迫った志貴勇斗(山形南)が頂点に立った。2年連続の入賞、そして最終学年での初Vに、ゴール後右手を突き上げて喜びを表現した。志貴は「課題は尽きないが、県大会で優勝できてまずはほっとした」と表情を緩めた。

 レースの主導権を握りつつ、終盤にスパートを掛ける戦略で臨んだ。足は軽やかに動き、体のコンディションは良好だった。レース序盤から同じ高校の後輩東海林宏一と激しいトップ争いを繰り広げた。残り600メートル。機をうかがっていた東海林が一気に仕掛けたが、志貴は「ラスト300メートルまで我慢」と動じず、最終盤の猛スパートで振り切って底力を見せた。

 ゴール直後、2人ははじける笑顔で互いの熱闘をたたえた。志貴は「成長した後輩としのぎを削ることで好タイムにつながった」としつつ「さらに次のステージを見つめて自分を高めていきたい」と力を込めた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から